ノンデュアリティ(非二元)のおすすめの本とDVD【7選】

投稿日:2017年11月7日 更新日:

スポンサーリンク

2015年頃、一種のノンデュアリティ(非二元)ブームが起こりました。

長年探求を続けている管理人にとっては、ノンデュアリティの新しいメッセージに触れることはとても楽しく、ワクワクしながら動画や本、DVDを見ていたことを覚えています。

今回は、悟りやノンデュアリティに関する本・DVDにハマっていた管理人が、オススメを7点選んでみましたのでご紹介します。

まだ読んだことがないという方の参考になれれば嬉しいです。

スポンサーリンク

ノンデュアリティ(非二元)の本でおすすめは?

ノンデュアリティ(非二元)の本でおすすめは?

ここでは、管理人がおすすめする

ノンデュアリティや悟りに関する書籍をご紹介します。

 

ニュー・アース/エックハルト・トール

 

 

この本は、悟りやノンデュアリティに関する本の中で、私が初めて読んだ本になります。

この「ニューアース」は、300ページを超えるため、初心者が読むには少し大変だとは思いますが、

新時代の革命的な本となっているので、ぜひオススメしたいのです。

この本を読んでいると、不思議と気持ちが軽くなるような、意識が違う次元へとシフトするような感覚になることがありました。

しばらく間を置いて読み返すと、前よりも理解が深まっていることがわかると思います。

ずっと残して置いておきたい本です。

 

わかっちゃった人たち 悟りについて普通の7人が語ったこと

 

ひときわ目立つ黄色の表紙カバーが気になり、その本の題名を読んだ瞬間「これは絶対面白いやつだ!」と直感したことを覚えています。

この本には、年齢・性別こそ違いますが、普通の毎日を過ごしている7人の外国の方が、それぞれ生まれてから悟りに至るまで、そして悟った後の暮らしについて話されています。

私はこの本を読むまで、悟った人は動画に出ているスピーカー(ティーチャー)くらいしか知らなかったので、

スピーカーじゃなく、普通に暮らしている人の中にも悟りはあったことを初めて知ることができました。

それはけっして理想なんかではない、ということがわかると思います。

悟りにたいする心の垣根も低くなると思いますよ。

 

オープン・シークレット/トニー・パーソンズ

 

非二元の大御所ともいえるトニー・パーソンズさんが最初に出された本です。

私は「なんでトニーパーソンズさんは本を出さないんだろう、出たら絶対買いたい。」とずっと思っていたので、本屋さんでこの本の存在を知ったときは、嬉しかったですね。

トニーさんも、悟りを求めて色々探求を続けていた時期があったそうです。

そしてこの本は、同じように悟りを求めて、自由を求めている全ての人に、個人の思い込みを打ち破り「本当の自分とは何か」をことごとく認識させるような本になっていると思います。

私は、この本からいい意味での「諦める」を学んだ気がします。

スポンサーリンク

ノンデュアリティ(非二元)のDVDでおすすめは?

ノンデュアリティ(非二元)のDVDでおすすめは?

ここでは、管理人がおすすめする

ノンデュアリティや悟りに関するDVDをご紹介します。

 

誰が夢のバスを運転している?

 

悟りやノンデュアリティに関するDVDを探していたときに、タイトルが気になって買ったDVDです。

人生において「自分とは?」「人生とは?」「死んだらどこへいくの?」といった疑問を、誰でも1度は感じたことがあると思います。

このDVDは、このような神秘を解き明かしたいというボリス&クレア・ヤンシュ夫妻によって作られた素晴らしい映画です。

ボリスさんが覚者と呼ばれている方々8人へインタビューをしたドキュメンタリー作品となっています。

 

【出演されている方々】

ガンガジ
ティモシー・フリーク
トニー・パーソンズ
ジェフ・フォスター
ゲンポウ老師
ガイ・スミス
トニー・パッカー
アミット・ゴスワミ

 

覚者によって語られる言葉はどれも衝撃的で、今までの常識が完全に覆されてしまうと思います。

個人的には、トニー・パーソンズやジェフ・フォスターの力強いダイレクトな言葉にとても惹きつけられました。

 

私たち人間がこの世に生を受けて、そして死んでいく、そんな当たり前と思われている人生や私が、実は存在しなかったら・・・?

ボリス&クレア・ヤンシュ夫妻とともに、深い神秘の世界へ出かけてみませんか?

 

イリュージョン 幻想としての時間

 

先ほど紹介した書籍「ニューアース」の著者、エックハルト・トールさんのDVDとなります。

2007年のニューヨークで行われた講演会での話を収録されたDVDで、

「言葉とは」「何かが足りないと感じてしまう理由とは」「エゴについて」「今この瞬間について」「本当の私とは」

といったお話を、穏やかな口調で説明されています。

 

時折アメリカンジョークを交えて会場の人たちを楽しませながらも、ゆっくりと気づきを促してくれるような内容となっています。

日本人の私には、アメリカンジョークに「??」となる場面もありましたが、

たまに理解できた瞬間、会場で笑っている外人の方と同じ目線で笑えたことがちょっと嬉しかったりもしました(笑)

非常にゆったりとした時間がそこには流れています。

まあ、題名は「時間は幻想」となっていますが。

 

ここで、エックハルトさんの言葉の一節をご紹介します。

「あなたの人生が時間に支配されればされるほど あなたは思考と自分自身を同一視することになる」
エックハルト・トール

 

アウェイクニング 今、ここに目覚める

 

「イリュージョン」に続いて発売されたDVDで、こちらも2007年のニューヨークで行われた講演会の内容となっています。

私たち人間は、「過去」や「未来」にばかり意識が行きがちで、「今」を見ていないことが多いのですが、本当の幸せは「今」にしかないと彼はいいます。

このDVDでは、本当の私に気づくためのヒント「今」に意識を向けることについて話されています。

今この瞬間に注意を向けるためのマントラも伝えていますので、習慣にするとよさそうですね。

 

エンライトメント 人生の目的

 

「ニュー・アース・シリーズ」の三部作はこのDVDで完結になります。

ここで話されている「目的」には、時間がありません。そしてとてもシンプルです。

シンプルすぎるがゆえ、誰もが見過ごしてしまっているのです。

それは、いかに今この瞬間と調和できるかということと関係しており、思考を超えたところがあることを知ることが鍵となります。

自分らしく人生を輝かせたいすべての方々に、このDVDをぜひオススメします。

 

【ノンデュアリティ(非二元)のおすすめの本・DVD】まとめ

いかがだったでしょうか。

これらノンデュアリティの本とDVDは、世間で出回っている一般的な本の種類とは全然異なるものなので、その内容に驚かれると思います。

私は、このような一般の常識では通用しないような世界観に触れたとき、ワクワクすると同時に、開けてはいけないパンドラの箱を開けてしまったような恐怖を感じることがありました。

ですが、一度知ってしまえば恐怖は消え去り、その中には光(希望)が隠されている事がわかりました。

恐怖は幻想でした。

 

私は今でも探求真っ只中で、「私」に埋もれてしまっている事が多いので、

時々ノンデュアリティの本やDVDに助けられています。

 

それでは今回は以上になります。

ありがとうございました。

おすすめ記事

1

NHK「おかあさんといっしょ」の歴代人形キャラクターを年代別にご紹介します。可愛い着ぐるみマスコット達の歴史を感じ、懐かしい気分に浸りませんか?

2

可愛い秋の動物といえば、小さな体に大きな尻尾が特徴的な「リス」ですね♪ そんな秋を代表する動物の「リス」が、折り紙で簡単に手作りできちゃいます! 今回は、YouTube動画を観ながら簡単に作れる 立体 ...

3

折り紙で手作りする秋の花の立体的で簡単な折り方・作り方をご紹介します。 9月・10月・11月に咲く花(コスモス・ガーベラ・ダリア・バラ・菊)が YouTube動画を観ながら簡単に作ることができますよ♪ ...

4

『オフロスキー』こと小林顕作さんがTBS系ドラマ「逃げ恥」で社長役として登場していたと噂のようです!そこで今回は、どこのシーンに登場していたのか検証してみました。

5

出典:http://www.nhk-character.com NHK Eテレ「みいつけた!」の『いすのまちコッシー』に登場する 個性豊かなキャラクター達の設定(名前・デザイン・性格・声)などを画像つ ...

Copyright© 情報色々ドットコム。 , 2019 All Rights Reserved.